ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 06月 18日 ( 1 )


そんな夜の映画館

先日、2本続けて立て続けに映画をみた。

戦国自衛隊1549 

フォーガットン

前者は21:00からのレイトショー

後者は24:15からのスーパーレイト。

どちらも1000円。

まず前者について。
電磁波をどうにかいじって、タイムスリップを実現した陸上自衛隊が
過去を守るために悪戦苦闘する話。

結構予想できた事態なんだけど・・・
いやあ、もうね、ひさびさにこういう映画を見た。
劇場でここまでがっかり&いらいらしたのは、バトルロワイヤルⅡを
鹿児島の映画館で見たとき以来。

映画って、凄い数のスタッフが長い時間かけて、それこそ必死でつくる
ものなわけで、その結果がこういう形で出てくると、もう見る側にとっても
作った側にとっても不幸なんじゃないかと。
そういう風に切ない気持ちに。


続いて後者について。

ある日突然、自分の息子に関する情報が世界中から消滅した女性が
自らの息子を取り戻すために危険な捜査をする話。

ホラーのつもりで見に行ったんですが、別の意味でかなりビビらせてもらった。
途中で4回ほど、ビクッってなって、周りの人に笑われていたはず・・・。

総論、まあおもしろかったっす。
ストーリーというか、映像アトラクション的な映画だった。

・・・ということでね。

ほんっとに、こころから感動しておもしろい映画とか滅多にない。
自分至上、劇場で見た一番おもしろい映画は、やっぱ『笑いの大学。』

意外と最後が感動系。

マジお勧めの一本です。
最近DVDが出たんで、まだ見てない人は是非!!
[PR]

by gekiretsunagayan | 2005-06-18 22:39