ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ダイナミックラボで、テンダーと時間をともに過ごした話

こないだから、テンダーが運営するダイナミックラボについて、すこしだけお手伝いをしています。

先週末は、そんなテンダーが、いま困っていること(=ダイラボのプレイヤーをどう確保するか)を話し合う場をファシリテーションする機会がありまして。

行ってきましたダイナミックラボ。

話し合いは、①ひとりひとりがこの場に期待することを確認しあう長めのチェックイン ②テンダーがいま思っていることを聞く時間 ③ダイナミックラボを今後どのように盛り上げるか ④テンダーへの手紙(わたし、こんなことでサポートできるよ!の提案)という4部構成で行いました。

いや、最初はもっといろいろ考えていたんですけどね。

場のニーズによって、いろいろと当初想定の設計からはずれるというね。

で、こういう雰囲気でやりましたよ。

b0049873_16011448.jpg
今回は、テンダーが日々の仕事に追われ、チームをつくって取り組みたいと思っていたアレコレについて、十分に手が付けられていないということについて話し合うという時間だったのだけれど。

こういう場を持つときに壁だなあと感じるのは、、、

「◎◎をやったらいいよ!」
「●●しないのが問題だよ!」

という感じで、Doの部分に対するアイデアから入ってしまうところ。

ワークショップにおける意図の持ちようって、本当に難しいなと思わされる夜でありました。

自分と、テンダー、という2層構造からスタートする場を、テンダーを軸とした自分達、という1層の共同体としての意識に切り替えていくためのスイッチがどこにあるのか、ということをずーっと考えながら臨んだ場でありました。

今回で言うと、最後はテンダーに向けた手紙を書く、という出口を設けることで、テンダーと自分のつながりを言葉にしてもらうというスタイルをとりました。

今回は、テンダーを取り巻く仲間達と時間を共有するという場の第1回ということで、まずはつながりを作る時間。

次回は11月に、もうすこし具体的な思考を共有できる時間を作りたいなあと思っております。



[PR]

by gekiretsunagayan | 2017-10-19 16:16 | 雑感
<< 選挙特番のMCをやらせていただ... テンダーという男 >>