ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パワポカラオケをやってきた話

仕事は忙しくやらせてもらってます。
もうね、回らないくらいに。

で、そんな時にいつも悪魔のようなお誘いをしてくる、某たこ焼き屋さんの店主から、パワポカラオケなるもののお誘いを受けまして。

『ながやん、やらない?』と。

プレイヤーとしての声かけであろうはずもなく、がっつり主催者としてプロデュースしながら、勿体無いのでプレイヤーとしても、とね。

で、それから3週間後の9月15日、やりましたよパワポカラオケ。

b0049873_22141063.jpg

こちらは、そのたこ焼き屋さんのスタッフさんによるプレイの様子。


今回は5名の参加者でプレイしたのですが、結果は2位に終わりまして、結論から言うと非常に悔しかったですね。

ということで、本日考えたこと

・何かと何かを強制的に繋いでみることは、目線を強制的に拡張するという意味で結構よい頭の体操になる
・プレゼンとは、言葉ではなく、熱である
・喋りの瞬発力は鍛えることが出来る。量は質に転化しそう。
・こういう実験が出来る場はとても有り難い。

以上、パワポカラオケをやったよ、というお話でした。

感想の4つ目、実験の場の存在というところは、いつかちゃんとブログに書きます。
乞うご期待。


[PR]

by gekiretsunagayan | 2017-09-17 22:11 | 雑感
<< テンダーという男 不安な個人、立ちすくむ国家 と... >>