ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

気合いだけじゃどうしようもないこと

月に1回、福岡の若手政治家が集まって行う勉強会がある。
福岡県議や周辺市の市議、また衆議院議員もいる超党派の勉強会。
お手伝いしている議員の紹介で昨年末から参加させていただいている。
テーマは教育から地域振興、安全保障と多岐にわたる。

今日は、その勉強会に参加。
陸上自衛隊のちょっと偉い人が来て、講話とディスカッションだった。

安全保障は、政治家の机上の議論が専攻している節があるが、
実務の先頭に立ってる人の話には、やはり迫力と説得力があった。

地方分権は進んでも、国防(安全保障)は国の仕事として一大テーマであり続ける。
そして、実際のところは国レベルでの対応だけで処理できる問題ではない。
地域レベルでの非常時対応も考えていかなければならないと強く実感。

「これは国の仕事」
「これは地方の仕事」
こんな感じで、明確に一つ一つの仕事の枠を決めてかかっていては、
地方分権の真の趣旨には合致しない。(もちろん定義することは重要だけど。)
ひとつの仕事に、それぞれの立場からどう働きかけるかを主体的に考えること
が重要なようだ。

いろんなことを考えた一日だった。


そうそう。1つだけ残念なことが。

今日は、話の内容的に「学生には聞かせられない部分がある」らしく、学生は
途中で解散することになった。
これが悔しかったなあ。
防衛に関する機密事項だったのか。
はたまた子供には聞かせられない大人な(笑)話だったのか。

う~ん。

くやしい。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2005-01-09 22:53
<< 時間は有限 気合いは無限 大谷さんちの新しい蔵。 >>