ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

高校生の苦悩 大学生の傲慢

昨日は、先日書いた高校生との交流会に行って来た。

いろいろ考えさせられた。

高校生は真剣に悩んでいた。

「何をしたいのかわからない」
「何を学びたいのかわからない」
「興味のある分野がない」
「いきたい大学には偏差値が足りない」
「数学ができない」
「英語ができない」

たくさん抱える悩み・問題。
大学生として彼らの質問・相談に答えるうちに、なんともいえない歯痒さを感じた。

個人的な考えとしては、「数学がわからない」ことよりも
「何を学びたいかがわからない」ことのほうが重要だと思う。

だがしかし

「何をしたいかわからない」ことよりも
「数学がわからない」ことを解消するために、学校ってモノはあるようだ。

結局「まずは真剣に悩め」ってこと以外、たいした助言はできなかった。

うむむ。

彼らになんと言うべきだったのか。
しばらく考えてみたい。
[PR]

# by gekiretsunagayan | 2004-11-08 13:59

高校生と大学生

ちょっとしたことが縁で、明日は福岡のとある高校に
大学生講師として話に行ってくる。

「キャンパスライフ アナウンス」なる企画で、大学生の声を
高校生に届けようという趣旨らしい。

最初は「MPIの活動を紹介してください」ということで
お受けした話だったのだが、よくよく説明を聞いてみると、
別にMPIは関係なく、個人としての学生生活を語って欲しいとのこと。

うむむ。
・・・こんなイレギュラーな学生でいいのだろうか。

よくよく考えたら、自分が高校生だった頃の「大学生的毎日」には
程遠い暮らしをしている感があるなあ。

というのも、高校時代は陸上競技一色の毎日で、
大学に入っても陸上部でゴリゴリ走っているものと想像していたから。

高校の時に考えてた大学ってのは、「自分の好きなこと」を追求できる場所。
いま、実際に過ごしている大学生活は、「自分がどう生きたいか」を考える場所。

もし、「自分がどう生きたいか」という視点を持って大学を選んでたら、
今と同じ大学に行ってたかはわからない。

そういうことを伝えてこようと思う。

でもなあ、偉そうに言っても、たかだか21の若造ですから。
語るというか、一緒に考えてきます。
[PR]

# by gekiretsunagayan | 2004-11-06 23:50

はいはいはい。BLOGはじめます。

MPIの10月フォーラムが無事終わり、ほんの少しだけゆとりができた。

BLOG開始。

毎日は書けないと思うけれども、まあ頑張ろうと思う。

最近、大学のゼミが慌しくなってきて、いやはや楽しい感じである。
いつもMPIで揉まれまくっているため、爽やかに議論できるゼミという環境は大切。

しかし、3年になりながら法的素養がほとんどない自分は、今後このゼミで
生き残っていけるのか・・・。

とりあえず、明日はMPIの定例ミーティングと、その後は打ち上げ飲み会。
飲むぞー!!うきゃー!!
[PR]

# by gekiretsunagayan | 2004-11-05 12:18