ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


テンダーという男

知人というか、それなりに仲の良い友人の一人に、テンダーというヒッピーが居る。

年間家賃1万円の家にすみ、水道も電気も自ら賄ってしまうというサバイバーな男。


彼とは以前、オフネというユニットを組んでしばらく活動したりしていて、(オフネはその後、音楽性の違いを理由に解散)
僕がNVCとかシステム思考とかに触れるきっかけをつくった1人でもある。


これは事件だなと思う。

ヒッピーが、事務局長を募集www

既存システムへのアンチテーゼとしてのヒッピーが、自ら組織をつくろうとしている!!!!

b0049873_14083188.jpg





















組織は、どんなに意識していても、当初の目的から少しずつ組織の維持自体が目的化してしまう圧力を持ってしまうと思う。

Ten-Labは、「自分の会社を存続させるために、仕事をとる」という悪循環に陥ってしまった結果、社員全員(私含む)をフリーランスとして一度解体した経緯もある。

そんな難しい「組織づくり」という難問に、あのテンダーが本気で着手しようとしているぞ。

はてさて、どんなチームが生まれていくのだろうか!

これは要チェックな求人だし、要チェックなラボになっていくなあと思った次第です。

なお、求人内容自体は超魅力的(家付き、軽トラ貸与、各種専門技術研修付)ということで、まあ何というかとても豪華な内容。

これは、優秀な人というよりも、おもしろい人にハマる求人だろうなあ。

みなさま、いかがでしょう?


【追加情報!現在募集中のイベントもあるみたい】

b0049873_14173889.jpg



























この割引感も、ちょっと資本主義的(笑)で、テンダーのいろんな価値観の変遷が見えて、個人的にはちょっとツボです。笑

あ、でも、このワークショップに参加した友人は、だいたい視野を大きく広げて帰ってくるので、本当にお勧め!




[PR]

by gekiretsunagayan | 2017-09-24 14:19 | 人間模様あれこれ

パワポカラオケをやってきた話

仕事は忙しくやらせてもらってます。
もうね、回らないくらいに。

で、そんな時にいつも悪魔のようなお誘いをしてくる、某たこ焼き屋さんの店主から、パワポカラオケなるもののお誘いを受けまして。

『ながやん、やらない?』と。

プレイヤーとしての声かけであろうはずもなく、がっつり主催者としてプロデュースしながら、勿体無いのでプレイヤーとしても、とね。

で、それから3週間後の9月15日、やりましたよパワポカラオケ。

b0049873_22141063.jpg

こちらは、そのたこ焼き屋さんのスタッフさんによるプレイの様子。


今回は5名の参加者でプレイしたのですが、結果は2位に終わりまして、結論から言うと非常に悔しかったですね。

ということで、本日考えたこと

・何かと何かを強制的に繋いでみることは、目線を強制的に拡張するという意味で結構よい頭の体操になる
・プレゼンとは、言葉ではなく、熱である
・喋りの瞬発力は鍛えることが出来る。量は質に転化しそう。
・こういう実験が出来る場はとても有り難い。

以上、パワポカラオケをやったよ、というお話でした。

感想の4つ目、実験の場の存在というところは、いつかちゃんとブログに書きます。
乞うご期待。


[PR]

by gekiretsunagayan | 2017-09-17 22:11 | 雑感

不安な個人、立ちすくむ国家 というレポートの中の人の話を聞きに宮崎まで行ってきた

b0049873_22231032.jpg
(心の声)

ああ。

Blog再開します、と言ってしまった。。。

大変なのに…。

これまで何度も挫折してきたのに。。。

(ここから本編)

今回は、表記の通り、経産省の次官・若手プロジェクトによるレポートの中の人が宮崎に来るということで、尊敬する田鹿さん(日南市 マーケティング専門官)のイベントを見てみたい!という気持ちも会って、陸路宮崎まで車を飛ばしていってきました。

会場は、素敵なコワーキングスペース。

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

そして、そびえたつは宮崎の巨人たち。。。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内


で、話はというと、経産省の中の話をいろいろと興味深くお聞きすることができました。

結論めいたことはあまりなく、どちらかというと、このペーパーが作られた背景とか、目的みたいな話と、このペーパーをつくるプロセスで生まれた中の人たちの変化みたいな話がおもしろかったですね。

あと、懇親会でお会いした日南市の崎田市長が良い意味でぶっ飛んでいて、それはそれで最高の収穫でした。


【この日の自分メモ】
・件のレポートは150万DL、ポケモンGoは3日で1,000万DL
・エンタメの力と、危機感の力
・議員は株主。いかに巻き込むか
・かっこいい大人をつくりたい!と言ってるあなたはかっこいいの?
・それ、どうやったらおもしろくなるかな?の目線

【感じたことなど】
・問題意識を可視化する。議論を巻き起こす、という目的は達成したんじゃないかなあと思う。
・中の人たちが今回のプロセスを経て変化した(地域の行事にかおをだすようになったり)のは大きいなと思った。
 今回の経産省の動きを見て批判している人たちは、経産省にそもそも過剰な期待を寄せすぎているんじゃないかなと思ったり。
・危機感をあおるというのは一定の効果があるけど、ポケモンGoになるにはやっぱりエンタメの力って大きいのよねーと感じた。
 いかにワクワクする未来を描けるか。その一端を体感できるような仕立てを考えられるか。



[PR]

by gekiretsunagayan | 2017-09-15 01:04 | 雑感