ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


【速報】ダイヤモンド Twitter特集 入荷!

さてさて、先日オープンさせましたかえる文庫


なんと、先日はお仕事でお越しいただいた某先生が、売り切れ続発といううわさの「週刊ダイヤモンド Twitter特集号」を持参してくださいました。
↓寄贈の瞬間(この手は、その先生のもの)↓
b0049873_13502784.jpg

有難いことです。

ぞくぞくと本が集まりつつあります。

↓2010年1月29日時点での本棚↓
b0049873_23115042.jpg


集まる本の傾向が徐々に拡散していくのを見ていくのが非常におもしろい。。。

今後も定期的に本棚の様子をレポートします。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-29 13:52

ファイナンス・トークライブ In 天文館

読書会に続いて、今年の目標の一つ「金融関係勉強会」、いよいよ第一回を
下記にて開催します。

興味、関心ある方は是非おこしくださいませ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■■


『ファイナンス・トークライブ In 天文館』 


概 要:「金融/経済」を切り口に、その時々の時事ネタを語る参加型トークイベント

日 時:1月26日(火)18:00~19:00頃まで

場 所:コミュニティ・ジョブセンター天文館

参加費:無料

語り手:大手国内ベンチャーキャピタル出身.現在公認会計士試験に向けて
    勉強中の●山さん ・・・とワタクシ。

テーマ:『なぜJALは潰れたのか』

内 容:集まった皆さんで、自由にJALを取り巻く環境と、JALの事業状況を議論します。
     予備知識不要。議論するのに最低限必要な資料は、語り手にて準備します。

対 象:①JAL関連の記事やニュースを見ても、いまいちよくわからない方
     ②金融機関に就職したい/就職が決まっている方
     ③家族で夕食時に、「息子よ、JALについてどう思うか?」とかって親子の会話を
      してみたいお父さん
     ④営業先で「JALって、実は○○なんですよー」とか言って社長と雑談したい
      営業マン
     ⑤火曜日の夜に、暇な方


■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■


今回は、職場で初めて金融系のイベントを開催。
需要あるのかなーと不安に思っていたところ、なんと!先週末時点で事前予約が3名も!!

いやー、驚きです。

当日の参加者はゼロでも、●山さんと2人でトークできればいいかなーと思ってた
んですが、意外や意外、興味ある人って、それなりに居るんですねー。

当日飛び込みの参加も大歓迎ですし、予約のご連絡を頂いても結構です。

※予約していただいた方には、事前資料を用意します!

(予約の方は↓コメント欄にご記入いただくか、コミュニティ・ジョブセンターにお電話にて予約してください。)
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-25 11:37 | コミュニティ(Ten-Bizのこと)

【開催報告】 天文館で朝読書

先日開催しました、天文館で朝読書、結局川内市在住の男性(32歳)の方が
お一人いらっしゃいました。

第一回としては、人が来ただけでも成功かなと。

今後も地道に続けていきます。


<以下、開催報告>

天文館で朝読書 「Reading-Labo in Tenmonkan」
日時:平成22年1月11日(祝) 9:00~11:00
場所:鹿児島県鹿児島市東千石町14-16
    ミスタードーナツ 天文館ショップ

参加者:2名
紹介された本:
日本銀行は信用できるか
けものみち
君たちに明日はない
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-14 22:59 | 読書会(TenDokuのこと)

指宿菜の花マラソン、観光気分で満喫

週末に指宿でマラソンを走ってまいりました。
・・・が、一緒に走るべく広島からお越しのお客様を前日夜に接待し、
その流れで深夜2時まで飲むことに。

当日朝は9時START。

移動を考えると4時半には起きねば。

ということで、2時間ちょっとの睡眠で、フラフラになりながらのスタートライン。

今回はタイム度外視、コースと景色を楽しむことにしてゆっくりとスタートをきりました。
人生で初めて携帯電話を持って、風景を写真に収めながらの42.195km。

①START地点
大混雑のスタート地点。号砲から出発地点まで7分くらいかかりました。
フルマラソンの参加は12,000人(因みに指宿市の人口は40,000人ちょっと。笑)
b0049873_22174831.jpg



②12キロ経過地点
池田湖畔の菜の花畑。おそらく一番の名所。この辺でもまだすごい人ごみで、なかなか自分のペースで走れません。
b0049873_22195922.jpg





③13キロ経過地点
池田湖。イッシーというと、ワンピースのイッシー20を思い出すのは僕だけでしょうか。。。
b0049873_2221539.jpg




④16キロ経過地点
開聞岳。標高924mとは思えないくらい、本当に綺麗でどっしりした山です。通称 薩摩富士。僕の大好きな山。この威容に励まされます。
b0049873_22242646.jpg




⑤18キロ経過地点
枚聞神社という、県内有数のパワースポット。かなり由緒正しい神社です。ここぞとばかりに御参りしてきました。タイム度外視ですもの。お賽銭もってくりゃよかった!
b0049873_22273290.jpg




⑥23キロ経過地点
ゴール地点ではありません。地元の方がボランティアで豚汁をふるまってくださるところ。僕と同じようにタイム度外視のランナーの皆さんが列をなして休んでます。僕もここで一服。極寒のマラソン中に食べる豚汁の旨さは、形容し難い壮絶なものです。
b0049873_22294162.jpg




⑦30キロ経過地点
日本最南端の有人駅、山川駅。ちょうど指宿方面行きの電車がきたので、乗ろうかと真剣に思いました。。。
このへんまで来ると、足も腰も言うことを聞かないですね。
b0049873_22321496.jpg




⑧31キロ経過地点
錦江湾。このマラソンのコースは本当に風光明媚。体はへとへとなのに、気持ちはかなりフレッシュに。
b0049873_22363086.jpg





⑨41.195キロ経過地点
ラスト1kmの看板を見ると、安心感で一気に気合が入ります。
b0049873_22381684.jpg



⑩42.195キロ地点(ゴール)
ついに、ついに、、、のゴール地点。
b0049873_22421115.jpg



っという、非常に気持ちのいい42.195kmでした。
出発地点ではまだ前日のお酒がのこっており(いわゆる二日酔い。笑。)、若干くらくらしていましたが、走るうちにランナーズハイに襲われ、別の意味で気持ちよく。。。笑。

今回はタイムを完全に度外視して、いろいろ立ち寄ったり、地元の人と交流したり、写真撮ったりしながらの42キロ。普通のマラソンだとこういう楽しみ方はあまり出来ないと思いますが、指宿のコースは本当に楽しめました。

次は2月の桜島ハーフ。今年の目標である肉体PDCAサイクル確立のためにも、そろそろ本格的にトレーニング始めます。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-14 22:38

【開催中】天文館で朝読書

天文館で朝読書 「Reading-Labo in Tenmonkan」

日時:平成22年1月11日(祝) 9:00~
場所:鹿児島県鹿児島市東千石町14-16
    ミスタードーナツ 天文館ショップ

現在開催中です。↓

b0049873_9345249.jpg


※11時頃までやってまーす。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-11 09:35

天文館で朝読書!

今年の目標の一つであった、「読書会 In 天文館」。
早速第1回を下記にて開催します。

天文館で朝読書 「Reading-Labo in Tenmonkan」

日時:平成22年1月11日(祝) 9:00~
場所:鹿児島県鹿児島市東千石町14-16
    ミスタードーナツ 天文館ショップ

やること:
 ①参加者はそれぞれ一冊、おすすめの本を持参します。

 ②まず"1分半"でその本について説明していただきます。
  (タイムキーパーつけます。笑。)

 ③その後フリートーク。
  もっと本についてご紹介いただいても良いですし、
  皆でディスカッションになっても面白いと思っています。
  フリートークは最大5分。

これで1ターム(=1人分)が終了です。
グループの人数分(目安4~6名)行います。
「本の概要」「気づき」「意見」「ネクストアクション」などを
織り交ぜていただけると面白いと思っています。


対象とする方:
 ・様々な価値観に触れたい
 ・人脈を広げたい
 ・朝の時間を有効に使いたい
 ・おもしろい仲間と本を通して知り合いたい。
  
以上です。

自由な雰囲気で開催したいので、とくに事前予約等は募りません。
③連休最終日に特段予定のない方は是非ぷらっとお立ち寄りください。

当日は☆「Reading-labo 開催中」☆というフリップを机の上に置いて
ますので、参加希望の方はオススメの本を持参のうえでミスタードーナツ 天文館ショップへどうぞ!





※なお、本企画は関東圏域にて絶大な支持を誇る読書会「Reading-labo」様の
活動を拝見したワタクシが勝手に始めるものです。

☆Reading-labo とは☆

<以下、リーラボ本家より抜粋>

読書朝食会"Reading-Lab"は、個々人がオススメの本を持ち寄り、
グループ内で本を紹介し合う朝食会を基本とした読書コミュニティ。
「本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場」
をコンセプトにしています。

読書から得られることは非常に多く、
それを朝に皆で時間を過ごしながら共有していくことは、
非常に意義があることと思われます。

この朝食会で様々な価値観に触れ、
学んだことを実践・定着することによって
より豊かな人生を過ごすための一歩になれば幸いです。

<対象>

下記項目のどれか1つでも当てはまる方

・ビジネスリーダーになりたい
・起業したい
・ビジネススキルを向上させたい
・様々な価値観に触れたい
・人脈を広げたい
・朝の時間を有効に使いたい


<内容>

1.個々人が「これはいい!」という本を共有する
2.ひとつの本について議論or輪読する
3.著者を招待、著書について語ってもらい、議論する


<本>

・ビジネス書
・哲学、歴史、小説
・雑誌
・詩集
・写真集
・マンガ

最終的に人生に役に立つ、価値観が広がると
思える本なら何でも構いません。


<時間>

・平日:7時から1時間くらい
・土日:8~10時から2時間くらい(平日より少し遅め)
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-06 19:02 | 読書会(TenDokuのこと)

かえる文庫 オープン!

ついに、ついに、念願のかえる文庫を職場にオープンさせました。
b0049873_1649760.jpg

サイトはこちら

本がどんどん増えていくといいな。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-05 08:30

2010年 今年のテーマ

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、今年の目標を紅白みながら考えました。
(紅白、美川憲一とオードリー春日の競演にテンションあがりました。)

2010年のテーマ「RE(Re Engineering)」とします。
訳すと、「再構築」でしょうか。

具体的には下記目標を。

【プライベート】

①経営効率改善
-経常支出の削減(弁当持参/チャリ活用の徹底)
-飲み会の取捨選択(関係性の優先順位付けと2次会の固辞)

②肉体PDCAサイクルの復活
-定期的な対外試合のSet(50mダッシュ王選手権/各種マラソンレース)
-ゴルフ100切り

③独自事業の推進
-Webとフリーペーパーの準備(創刊準備号まで発行)
-スタッフ確保(5人)

④自分ブランド確立
-金融/時事問題/政策勉強会の実施
-資格取得の検討

⑤仲間づくり
-友達100人 仲間20人 兄弟3人(維持強化含め)
-読書会/映画鑑賞会/アウトドア合コンの開催

⑥人生計画再構築
-30年計画の立案
-結婚への道筋確立

【仕事】
①全員の離陸
-フォローの徹底(執事サービス強化)

②離陸後フォロー体制の確立
-商品開発

②新規事業の基盤確立
-新規顧客30社確保
-助成案件取りまとめ


以上。
詳しい行程表とタスク表は別途作成しました。
こうして見ると、プライベートの比重が大きい気が。。。
まあ、プライベートの充実がそのまま仕事に活きる環境だということで、
ご勘弁を。

仕事の方は実現する自信あるけど、プライベートはあんまり自信なし。。。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-03 11:27

天文館で朝読書 TenDoku ご案内

【TenDoku とは?】
読書会"TenDoku"は、個々人がオススメの本を持ち寄り、グループ内で本を紹介し合う読書コミュニティ。「本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場」をコンセプトにしています。
読書から得られることは非常に多く、それを朝に皆で時間を過ごしながら共有していくことは、非常に意義があることと思われます。
この朝食会で様々な価値観に触れ、学んだことを実践・定着することによってより豊かな人生を過ごすための一歩になれば幸いです。

【TenDoku 基本的な流れ】
まず"1分半"でその本について説明していただきます。タイムキーパーつけます(笑)

その後フリートーク。
もっと本についてご紹介いただいても良いですし、皆でディスカッションになっても面白いと思っています。
フリートークは最大5分。

これで1ターム(=1人分)が終了です。
グループの人数分(目安4~6名)行います。
「本の概要」「気づき」「意見」「ネクストアクション」などを織り交ぜていただけると面白いと思っています。
終了後は名刺交換など、適宜情報交換の時間としてください。

【参加にあたっての注意事項】
◆本コミュニティ内外を問わず、商売目的その他、他の参加者の方に迷惑となる恐れがある以下の行為を行っている方の参加は、禁止いたします。
・ネットワークビジネスを行っている方
・宗教・金融商品・保険・その他商売・勧誘目的の方
・自己啓発セミナー等への勧誘を行っている方
・有料・無料にかかわらず、セミナーその他への告知・勧誘行為全般
・空気を読まない異性へのアプローチを行う方
・その他、他の参加者のみなさんが迷惑と感じる行為全般 など

※なお、本企画は関東圏域にて絶大な支持を誇る読書会「Reading-lab」様の
活動を参考にさせていただいております。

Reading-lab 活動概要はコチラ
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-01-01 11:00 | 読書会(TenDokuのこと)