OFFENSIVE-LIFE!!


永山由高。鹿児島市32歳オトコ。鶴丸高校⇒九州大学⇒日本政策投資銀行⇒2011年7月にコミュニティデザインラボ:Ten-Lab設立。県内各地を走り回る日々。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


福岡で考えた事

寮祭で福岡に帰りました。

福岡の街に来るといつも学生時代を思い出します。
あの頃はきつかったなあと。笑
今よりも相当きつい生活を送ってた気がします。
そういう意味では、今の自分が楽をしちゃってるということなのかなあ。
当時は「何を頑張ればいいのかわからなかった」からこそ、きつかった。
何を頑張ればその先の可能性が開けるのかわからなかったから、
手当たり次第に何でもやりまくったので。
今は、(まだまだひよっことは言え)すこしづつ自分の今の生活とか勉強とかが、
数年後のキャリアやビジョンとどう繋がっていくのかってのが見えてる部分が
あるから。(この年で見えてなかったらそれこそ問題だし。)
(…「見えてる」ってのと、「うまくこなせる・結果を出せる」ってのは別物で、
だからこそ今だって相応に一杯一杯なのだけど。)

上記とちょっと関連しますが、今年に入って、ぼちぼちと資格の勉強を始めました。
資格というほどマーケットも間口も広くないのですが、この先活かして行くツールの
一つになるものだと思うので、英語と一緒に、広島在任中にマスターしときたいですね。

知り合いの全く居ない広島で、土日の有効活用が課題の昨今、資格に走るというのも
一つのソリューションです。(逃げ。笑)
[PR]

by gekiretsunagayan | 2007-06-24 00:48

寮祭

大学1・2年の時に在籍していた学生寮の寮祭を見てきました。
大学の移転に伴って寮の新入生募集もストップされるため、
今回が最後の寮祭。

福岡の繁華街をフンドシ姿で練り歩くという、危ない祭りではありますが、b0049873_0483380.jpg
「自分の殻を破る」という意味で、私を含め多くの寮生の心の故郷であり、
また飛躍の原点となった行事です。

写真は、天神の中心・渡辺通りをフンドシ姿で神輿かついで横切る寮生と、
驚いて写真をとってる外国人観光客。そうです、これが日本の原風景です。(うそ)

どう考えても、フンドシ姿で街を練り歩くなんて恥ずかしい行為なのに、
誰もが誇らしげなのは、彼らにも自分の殻を脱ぎ捨てた実感がこもっているから。
地元を離れて、まっさらな人間関係のなかで、文字通り裸の付き合いをできる仲間ができたから。

私もサラリーマン生活2年目に突入し、徐々にいろんなしがらみとか、無意味な常識を
被っていってるけど(ともするとそれを「成長だ」なんて勘違いしちゃうけど)、
「こんな衣なんていつでも脱ぎ捨てて、フンドシ一枚で勝負してやる!」という
心意気だけは忘れずにいようと心に誓った一日でした。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2007-06-23 00:43