ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

不安な個人、立ちすくむ国家 というレポートの中の人の話を聞きに宮崎まで行ってきた

b0049873_22231032.jpg
(心の声)

ああ。

Blog再開します、と言ってしまった。。。

大変なのに…。

これまで何度も挫折してきたのに。。。

(ここから本編)

今回は、表記の通り、経産省の次官・若手プロジェクトによるレポートの中の人が宮崎に来るということで、尊敬する田鹿さん(日南市 マーケティング専門官)のイベントを見てみたい!という気持ちも会って、陸路宮崎まで車を飛ばしていってきました。

会場は、素敵なコワーキングスペース。

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

そして、そびえたつは宮崎の巨人たち。。。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内


で、話はというと、経産省の中の話をいろいろと興味深くお聞きすることができました。

結論めいたことはあまりなく、どちらかというと、このペーパーが作られた背景とか、目的みたいな話と、このペーパーをつくるプロセスで生まれた中の人たちの変化みたいな話がおもしろかったですね。

あと、懇親会でお会いした日南市の崎田市長が良い意味でぶっ飛んでいて、それはそれで最高の収穫でした。


【この日の自分メモ】
・件のレポートは150万DL、ポケモンGoは3日で1,000万DL
・エンタメの力と、危機感の力
・議員は株主。いかに巻き込むか
・かっこいい大人をつくりたい!と言ってるあなたはかっこいいの?
・それ、どうやったらおもしろくなるかな?の目線

【感じたことなど】
・問題意識を可視化する。議論を巻き起こす、という目的は達成したんじゃないかなあと思う。
・中の人たちが今回のプロセスを経て変化した(地域の行事にかおをだすようになったり)のは大きいなと思った。
 今回の経産省の動きを見て批判している人たちは、経産省にそもそも過剰な期待を寄せすぎているんじゃないかなと思ったり。
・危機感をあおるというのは一定の効果があるけど、ポケモンGoになるにはやっぱりエンタメの力って大きいのよねーと感じた。
 いかにワクワクする未来を描けるか。その一端を体感できるような仕立てを考えられるか。



[PR]

by gekiretsunagayan | 2017-09-15 01:04 | 雑感
<< パワポカラオケをやってきた話 地域のシンボル的な石蔵が取り壊... >>