ナガヤマブログ


永山由高。ecommit / Ten-Lab /エアギター などなど。
by gekiretsunagayan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

答えは、フォロワーシップかもしれない

ロジックとしてというよりも、実感として、フォロワーシップの重要性を感じてます。

この地域には、一匹狼的にコミュニティやらイベントやらを切り盛りするプチリーダーはいっぱい居るけれども、そんな人たちが一つにまとまっておおきな動きに発展することは非常にすくない。

僕はこれまで、この状況はリーダーのパーソナリティや能力に起因するものだと思ってました。

しかし、これはちょっと違うのかもしれないと。

リーダーというのはそもそも花火を打ち上げる人で、その花火の見方、楽しみ方、価値を伝え、ひろく世に発信するのは実はフォロワーなのではないかと。

そして、他の花火師との連携の可能性を模索するばあいにも、花火を上げている当の本人よりも、ちょっと角度のあるところから全体を見渡せるフォロワーが初動をおこすほうがより合理的なのではないかと。

そんなことを漠然と考えていたところに、非常に興味深い映像を発見しました。

↓これは、かなり笑えますが、ある意味でリーダーシップというものの本質を捉えていると思います。
 最初のフォロワーをいかに見つけるか。自分自身はいかに「最初のフォロワー」になるか。

裸の男とリーダーシップ


ね、おもしろいけど、ちょっと考えさせられるでしょ?

もう、リーダーは十分に存在します。
あとは、リーダーを補強し、教育し、プロデュースし、プロモートするフォロワーの確保が地域の課題。
当面はこのあたりのことを考えながら仕事をしていきたいと思います。
[PR]

by gekiretsunagayan | 2010-06-28 23:56 | 雑感
<< change! 2010年の目標、中間決算 >>